スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク



スポンサードリンク


■BC1D-62 (BC1D-20R/BC1DR-65)

BC1D-62.jpg

 ヘッドのブランドロゴの横に"CHALLENGER 1D"と書かれているのが特徴。一見"ID"に見えるが、"アイ"ではなくローマ数字の"1"である。初期のBCシリーズの特徴でもある"MODEL Black '62"のマークもプリントされている。

 BC1の派生モデルのようだが、このシリーズの位置付けの詳細は不明である。ピックアップの関しても、フロント、センター、リアとも、「ブラック・ラベル」搭載モデルと「ブラック・トレーサー」搭載モデルが確認されているようで、シリーズとしてのブレが見られる。

 年式により型番が違い、初期(1983年頃?)は「BC1D-20R」、1984年に「BC1D-62」となり、1985年頃になるとローズ指板を意味する"R"が追加され「BC1DR-65」となった。当時の定価は6万5000円。

・Body: Alder or Ash
・Neck: Rose on Maple 21F
・Pickup: Black Label S1/S2/S3 or Black Tracer×3
・Contorol: 1Vol, 2Tone, 5waySW
・Bridge: Synchronized Tremolo
・Hardware: Chrome
・Color: 3TS etc...

 <画像は、Yahoo!オークション、その他ウェブサイトからお借りしました。>

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ ブログランキング参加中。良い記事だったら、クリックお願いします。
スポンサーサイト



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク


テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sam Jordan

Author:Sam Jordan
ビル・ローレンスの謎に迫るべく、極秘活動中。

最新記事
楽天広告
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。