スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク



スポンサードリンク


■BR2M-70

BR2M-70.jpg

 1996年頃発売された、ライブパフォーマンスに最適な新シリーズの「BR」で、当時の定価は7万円だった。

 ブラックまたはブルーを基調にしたラメ入りカラーが最大の特徴で、パール柄ピックガードと相まって、いままでのビル・ローレンスにはないヴィジュアルが特徴だ。また一見するとBC/BL シリーズと同じボディに見えるが、BOシリーズと共通のボディを採用したシャープなデザインに変更されている。

 またピックアップには、USA製 Bill Lawrenceではないが、ミッドブースト回路を備えたVC-1/2/3を搭載した。中音域を持ち上げることによって、温かみのあるサウンドをプロデュースしている。本体裏面に電池ボックスがあるが、ピックアップはアクティブではなく、あくまでミッドブースト回路へ電源を供給するものである。

・Body: Buss Wood
・Neck: Maple 22F 648mm
・Pickup: VC-1/2/3 (Mid Boost)
・Contorol: 1Vol, 1Tone, 1MidBoost, 5PosSW
・Bridgre: Synchronized Tremolo
・Hardware: Chrome
・Color: BLK/IB

<画像は、Yahoo!オークション、その他ウェブサイトからお借りしました。>

にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ ブログランキング参加中。良い記事だったら、クリックお願いします。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク


スポンサーサイト

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

プロフィール

Sam Jordan

Author:Sam Jordan
ビル・ローレンスの謎に迫るべく、極秘活動中。

最新記事
楽天広告
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。